フード・スイーツ

黒米中華おこわ?田舎のB級グルメ最優秀賞を受賞した中華おこわが美味しいと話題。

更新日:

その地域ならではの比較的安くて美味しいグルメをB級グルメといいますよね。B級グルメは大会が開催されるほど人気が高く、大会で優勝すると話題になり、観光客が沢山訪れるきっかけになります。そのためB級グルメに力を注いでいる地域も少なくないと思います。

そんな中、田舎のB級グルメグランプリで最優秀賞を獲得した中華おこわなるものがいま注目されています。

作者も初めて聞いた食べ物です。とても気になったので今回は中華おこわについて調べてみました。


 

中華おこわとは

長崎県平戸市田平町で販売されているB級グルメ。

平戸市田平町で開催された田舎のB級グルメグランプリで最優秀賞を獲得し、「道の駅 昆虫の里たびら」で土日曜限定で販売され、観光客らの人気を集めているそうです。

こちらで販売されているのは黒米を使用した中華おこわで、田平町にお住いの姉妹が発案したもの。

この黒米中華おこわが生まれたのは、発案者の姉妹が両親と一緒に栽培している黒米を生かし、体にいいものを食べてもらおうと創作を始めたことがきっかけ。

細かく刻んだニンジンやゆで干し大根、鶏肉などの地元産品を交ぜ、もち米と黒米を一緒に蒸して作ったものが黒米中華おこわとなります。

もちもちとした食感やちまきのような味が評価され、商品化を計画し、現在人気のB級グルメとなりました。

出典:https://www.47news.jp/localnews/3220242.html

販売を前に約半年かけ、約20分だった蒸し時間を軟らかくなりすぎないように1分単位とし消費者に好まれる硬さに調整。平戸を訪れるドライバーのためにおにぎり形も用意するなど改良を重ねたそうです。

グランプリの最優秀賞を導いたんでしょうね^^

見た目はお赤飯にも似ていますが・・・どんな味なんでしょうか。一度食べてみたいです!

黒米中華おこわが買えるのは

現在黒米中華おこわか購入できるのは長崎県平戸市田平町にある

道の駅 昆虫の里たびら」で土日曜限定

「瀬戸の寄り道」日曜日限定

だけとなっているようです。

今後注目されるB級グルメになるよかんがしますので、もし食べてみたい!という方は早めに足を運んでみてはいかがでしょうか。

最後に

黒米中華おこわ一度食べてみたいですね^^

もし、黒米が手に入る方は自宅で中華おこわを作る要領で作れば食べられるとのことなので、どうしても食べてみたい!という方は作って食べてみるのもいいかもしれませんね♪

黒米は身体にいいと話題なので、黒米中華おこわは今後注目される料理になるかもしれせんね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-フード・スイーツ

Copyright© OVERHEAD , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.