イベント・行事

端午の節句とは?男の子ではなかった!【五月人形・鎧・兜・弓・刀・ 鯉のぼり】意味や由来は?

更新日:

端午の節句の時期が近づくと、何気なく飾っている【五月人形・鎧・兜・弓・刀・鯉のぼり】

子供もすくすく成長して「このまま、健康に成長しますように」という漠然とした想いはあるものの、深い意味はあまり考えず飾っているご家庭も多いことでしょう。

端午の節句に隠された、意味や由来を改めて確認することで、子供から生意気な口をたたかれたとしても、これも成長のうちと心に収めることができるかもしれませんよ。

それでは、端午の節句に飾っている【五月人形・鎧・兜・弓・刀・鯉のぼり】などの、意味や由来についてお伝えしていきたいと思います。

端午の節句とは?本来は男の子の行事ではない?

端午の節句は、五節句のうちの一つに当たります。

それでは、五節句にはどのようなものがあるのでしょうか。

  1. 人日(じんじつ) 1月7日 七草の節句
  2. 上巳(じょうし) 3月3日 桃の節句・ひな祭り
  3. 端午(たんご)  5月5日 菖蒲の節句
  4. 七夕(しちせき) 7月7日 七夕(たなばた)
  5. 重陽(ちょうよう)9月9日 菊の節句

五節句の中に、何気なく行っていた行事は含まれていましたか?

七草粥や、七夕も五節句の仲間だったとは、あまり知られていないのではないでしょうか。

端午の節句は、男児の成長を祈願する行事ということは、皆さんよくご存じのはず。

現在は、子供の日と言われ、5月5日は祝日ともなっていますよね。

ですが実際は、女の子の行事だったということを知っているという方は、少数なのではないでしょうか?

大昔、中国では5月というのは災いをもたらす時期であるとされていました。

そして、薬草を使いお祓いを行っていたのです。

お祓いに使用された薬草が、アオイや、菖蒲。

とても香りが強い薬草だったため、邪気を払うと信じられてきました。

そして、田植えの時期。

田植えは女性が行うものだったことから、この日については女性が大切に扱われてきました。

菖蒲で作られた屋根の小屋に集まって、女性だけで過ごしたのです。

そのことから、端午の節句の別名が「菖蒲の節句」と呼ばれるように。

つまり、元々は女の子の節句だったわけです。

それが、江戸時代に入ると、菖蒲の意味合いが変わってきます。

菖蒲は武を重んじることという意味に変わったことから、男の子の節句となったと言われています。

【五月人形・鎧・兜・弓・刀・ 鯉のぼり】意味や由来は?

それでは、端午の節句になると飾る、【五月人形・兜・弓・刀・鯉のぼり】にはそれぞれどのような、意味や由来があるのでしょうか?

一つ一つ見ていきたいと思います。

【五月人形】

五月人形は、節句という時期が関係しています。

節句とは、季節の変わり目の事。

大昔でも、季節の変わり目は邪気がつきやすいと思われていたので、厄払いを行い健康を祈願していました。

5月は初夏ではありますが、旧暦だと6月の梅雨時期です。

武家では、鎧や兜をだして、家の中に飾っていたのだとか。

虫がつかないようにという、お手入れの意味もあったそう。

武将にとっては、身を護る大切な道具。

五月人形が纏う、鎧や兜は「子供をお守りください」という願いが込められての事でした。

【鎧・兜】

兜を飾ることも、五月人形と同様の意味が込められています。

武家社会は、常に危険と隣り合わせ。

安全祈願を兼ねて、神社にお参りする風習うがありました。

その際に、奉納していたのが、鎧や兜。

そこから、端午の節句でも、鎧や兜を飾るように。

武将にとっては、まさに命綱であり、象徴。

無病息災を願う意味が込められています。

【弓・刀】

それでは、弓・刀についてはどのような意味が隠されているのでしょうか?

武器という意味よりも、邪気を払うという意味合いが強いと言われています。

弓に関しては、神様が宿っていると考えられ、刀については、人を傷付けないようにという願いが込められています。

弓や刀は見た目の物騒さから、嫌煙しがちかもしれませんが、とても優しい願いが込められていたとは、驚きですね!

【鯉のぼり】

鯉のぼりに関しては、【五月人形・鎧・兜・弓・刀】が飾られる意味とは、少し趣が変わります。

鯉という魚は、とても生命力たくましいことで知られています。

そして、中国の伝説にも、鯉が滝を登り切り竜になったという「登竜門」の伝説も存在していることから、子供出世を願って鯉のぼりを飾るようになったと言われています。

【五月人形・鎧・兜・弓・刀・ 鯉のぼり】はいつ飾る?注意点!

それでは、端午の節句のために飾る【五月人形・鎧・兜・弓・刀・ 鯉のぼり】たちは、いつ出せばよいのでしょうか?

購入をまだしていないという方は、ひな祭りが終わったころから、4月の中旬に用意をすると良いでしょう。

実際に飾る時期は、端午の節句の約10日前には終わっているのが理想とされています。

気を付けたいのが、一夜飾り。

お正月飾りも一夜飾りは縁起が悪いと言われていますが、端午の節句も同様です。

 

一夜飾りは、何事にも縁起が悪いということかもしれません。

端午の節句以外でも、気を付けておくことに越したことはないでしょう。

-イベント・行事

Copyright© OVERHEAD , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.