映画

【これは観るべき!-実写映画編-】自分の理想の国を作るために総理になりたい【帝一の國】

更新日:

 

あらすじ

赤場帝一は「総理大臣になり自分の国を作る」という人生の目的と野望のため、全国屈指の頭脳を持つ800人のエリート学生達が通う、日本一の超名門海帝高校の生徒会長になる事を決心した。政財界に強力なコネを持ち、海帝高校で生徒会長をつとめたものには、将来の内閣入りが確約されているという。「ライバルを全員蹴落として、必ずここでトップに立つ…そのためならなんでもする…どんな汚いことでも…。2年後の生徒会長選挙で優位に立つには、1年生の時にどう動くかが鍵となる。戦いはもう始まっている。」。


 

キャストがイケメン勢ぞろい過ぎてヤバイ

赤場 帝一 菅田将暉
榊原 光明(さかきばら こうめい)志尊淳
大鷹 弾(おおたか だん)竹内涼真
佐々木 洋介(ささき ようすけ)岡山天音
東郷 菊馬(とうごう きくま) 野村周平
根津 二四三(ねづ にしぞう)萩原利久
森園 億人(もりぞの おくと) 千葉雄大
氷室 ローランド(ひむろ ローランド) 間宮祥太朗
駒 光彦(こま みつひこ) 鈴木勝大

耽美系キャラクター演出のメイクアップがすごい

古屋兎丸先生のイラストは耽美系が売り!そんな美少年たちに近づけるためのメイクアップのこだわりがすごい。

まるで登場人物がそのまま出てきたようなクオリティーと俳優たちの演技力で空前の大ヒットとなりました。

映画本編後にスピンオフ作品が出来るのは珍しい!

『帝一の國〜学生街の喫茶店〜』(-がくせいがいのきっさてん)は、登場する東郷菊馬(野村周平)、大鷹弾(竹内涼真)、氷室ローランド(間宮祥太朗)、榊原光明(志尊淳)、森園億人(千葉雄大)の5名をそれぞれ主役に描いたオムニバスドラマ全5話が制作された。2016年4月21日24:00にフジテレビオンデマンドで一拳配信。2017年4月24日(25日深夜)から4月28日(29日深夜)までフジテレビでも放送された。完全版DVDとして、2017年5月17日から全国のTUTAYAやゲオでレンタルが開始。収録されているのはテレビ放送版より長い、ディレクターズカット版である

菅田将暉のピアノ演奏は本人!

アクションシーン然り、大抵の専門的な技術が必要とされているシーンは本人が実演されているのかどうか疑ってしまいますよね。

ピアノでこの曲を弾く菅田将暉さんの姿もまた違う人が弾いてるのではないかと勘ぐってしまいます。

しかし、実際のところは

ピアノを弾いたのは、菅田将暉さん本人です。

ピアノを弾いたのは、10年ぶりくらいになるそうです。

小学生の時は、発表会に出るほどの腕前だったそうです!

10年近くピアノを習っていたそうですよ!

スピーディーで激しく動き回る菅田将暉さんが、椅子にじっと座ってピアノの曲を流麗に奏でるのは、とても印象的ですね。

菅田将暉さんの演技力の高さやピアノのうまさが垣間見える瞬間です!

-映画

Copyright© OVERHEAD , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.