未分類

千葉県のご当地グルメ「ホワイト餃子」ってなに?オススメのお店をご紹介

更新日:

皆さんはご当地グルメと聞くと何を思い浮かべますか?

その地域で愛されているソウルフードが町おこしの鍵を握ることもあります。

今回は千葉県の人気ご当地グルメ「ホワイト餃子」というものを見つけたので、色々と調べてみました!

餃子好きの人は必見です!

千葉のご当地グルメ「ホワイト餃子」

コチラがホワイト餃子です。

出典:https://www.athome.co.jp/vox/series/life/69175/pages2/

白いビジュアルなのかと思いきや、茶色い焦げ目がついていてとても美味しそうです。少し焼き小籠包にも似ている気がします。

そもそもホワイト餃子の名前の由来は

名前の由来 創業者・水谷信一が満州(現在の中国東北部)で白(パイ)という中国人から餃子作りを教わり、戦後日本へ引き揚げ餃子店を開く際、始めは「パイ餃子」にしようと思ったが、色気がないので英語にして「ホワイト餃子」にした。

引用:Wikipedia

なのだそう。皮が白いとか餃子の色にちなんで付けられた名前ではないようです。

そして、このホワイト餃子がソウルフードとして愛されているのが千葉県野田市。

ホワイト餃子を食べるならここ!というお店が野田市にありました。

ホワイト餃子はどんな味?

ホワイト餃子は千葉県野田市に本店を構えています。

出典:https://www.athome.co.jp/vox/series/life/69175/pages2/

オレンジ色の看板が印象的です。

先ほど画像で紹介しましたが丸いフォルムが特徴的で、サイズも大きくなく、女性でも食べやすいサイズなのだそう。

出典:https://retty.me/area/PRE11/ARE54/SUB5401/100000077818/

ホワイト餃子は注文から焼き上がりまで20分程かかるそうなので、混雑時は覚悟して並ぶことをお勧めします。

具には白菜がたっぷり使用されており、見た目以上にさっぱりとした味わいのようです。

見るからに美味しそう。

食べてみたいけど、野田市までは遠い・・・

そんな方に朗報!このホワイト餃子は全国に20店舗以上展開しているお店なんです!

埼玉県越谷店

千葉県柏店

茨城県つくば店

宮城県ホワイトギョーザサガミ家

東京都亀有店

群馬県前橋店

広島県広島店

鹿児島県鹿児島店

などなど・・・色々な地域に存在します!皆さんの住んでいる所の近くにも出店している可能性もありますので是非調べてみて下さい。

ここで気になるのは「本当に美味しいの?」という事ですよね。実際食べた方の感想をまとめてみました。

ホワイト餃子を食べて方の反応は・・・


いかがですか?

ホワイト餃子が話題となっているので、まだ食べたことのない方が食べてみたい!というコメントを多く見かけました^^

また、ホワイト餃子は今後注目のご当地グルメになうこと間違いなし!なのではないでしょうか♪

最後に

実はホワイト餃子はネットでも購入可能なのだとか・・・もし気になる方はネットで調べて自宅で食べるのもアリかもしれませんね!

しかし!やっぱり家とお店では焼き方が違うでしょうから、ぜひお店にも足を運んで本場の味を体験してみたいです。

千葉県野田市に本店を構える「ホワイト餃子」について調べてみましたがいかがだったでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-未分類

Copyright© OVERHEAD , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.