未分類

仁徳天皇陵(にんとくてんのうりょう)がっかりと言われる理由は?【世界遺産】

投稿日:

仁徳天皇陵(にんとくてんのうりょう)が世界遺産へ登録されることがわかりました!

仁徳天皇陵(にんとくてんのうりょう)と聞いても、よくわからない方もいらっしゃるかもしれませんね。

調べてみると、世界遺産へ登録される快挙とは裏腹な世間の反応が見えてきました。

どうやら、がっかりすると言われてしまっている様子。

いったいどういうことなのでしょうか?

では探ってみたいと思います。

仁徳天皇陵(にんとくてんのうりょう)とは?


仁徳天皇陵(にんとくてんのうりょう)は、世界3大墳墓と言われています。

他の2つはというと

  • クフ王ピラミッド
  • 始皇帝陵

という名だたるもの。

仁徳天皇陵(にんとくてんのうりょう)は、5世紀ごろ築造されました。

大きさはなんと、全長約486mという巨大さ。

これは、日本最大の前方後円墳といわれています。

百舌鳥耳原三凌の一つなのだそう。

墳丘は、3段階。

10基以上の陪塚も存在しています。

仁徳天皇陵(にんとくてんのうりょう)がっかりと言われる理由は?

世界遺産という誰しもが知る存在となった仁徳天皇陵(にんとくてんのうりょう)ですが、何故か世間の反応はがっかりするというもの。

なぜ、がっかりと言われてしまうのでしょうか?


どうやら、実際に行くと壮大さが感じられないということのようです。

大きすぎるあまりに、地上からは全貌を観るのは難しいようですね。

がっかりの解決策は?ツイッターの反応

せっかく世界遺産に登録となるのに、がっかりして帰るのは残念と言わざるを得ません。

すでに、仁徳天皇陵(にんとくてんのうりょう)に行かれた事があるかたは、どのように思われているのでしょうか?

がっかりに対する解決策を提案されているツイッターの反応を紹介します。


なるほど、これは想像以上にがっかりスポットになってしまいそうです。

何か対策をしたほうがよさそうですね。

【仁徳天皇陵】お土産・おすすめグッズ!御陵あんぱん・古墳こんにゃくとは?

 

仁徳天皇陵へのアクセス・営業時間・駐車場や料金情報!【世界遺産】

-未分類

Copyright© OVERHEAD , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.