スポーツ イベント・行事

マー君再来?奥川恭伸・星稜高校の甲子園2回戦目はいつ?当日券は?

投稿日:

平成最後の春の甲子園を賑わしている星稜高校(せいりょうこうこう)の【奥川恭伸】(おくがわやすのぶ)選手。

2019年ドラフト1位に選ばれる等として大注目の実力派選手!

自身が在籍する星稜高校(石川)と履正社高(大阪)では第一回戦目を見事勝利へと導いた事で期待を裏切ることなく大活躍しております。

そんな彼が【田中将大】選手もといマー君の再来と言われているのですが、その理由とは何でしょうか?

田中将大の再来?奥川恭伸の実力

開幕戦前から秀でた実力

最高時速150キロという剛速球を叩き出す肩の強さ、第一回目の開幕戦では151キロという自己ベスト記録を叩き出しました。

2年生の春の甲子園から連続で出場を飾っている彼は、星稜高校(石川)と履正社高(大阪)の試合、初完投を被安打3で幕を切りました!まさに完封と言えます。

そして毎回17奪三振という圧巻の実力。

もとより、昨年9月に行われたU-18アジア選手権では通常高校3年生で場を占めますが、奥川の場合は【2年生で唯一の代表入りを果たす】と既に大きな実績を重ねてきました。

そんな中で高校野球専門のベテランスカウトの間では、開幕戦時に「彼はマー君の再来です!」といった発言を残している模様で、まさに更に期待を上げられています。

マー君の再来と呼ばれる理由

高校生にして既に完成度の高さを評価されている奥川恭伸。
マー君の再来と呼ばれるのは理由があるそうで、以下の評価ポイントが挙げられています。

【変化球の精度】

多才な変化球を操れるそうで、ピッチャーの利き腕と反対側へ投げるスライダー

ストレートに飛んできた球が突如ストンと下へ落ちるようなフォーク

投げた瞬間は最高速度を保つものの、打者へ接近するにつれて急速に球の速度が落ちるツーシーム。

これらの変化球を最高のクオリティーで試合中に織り交ぜながら投げられることで、高い評価を得ています。

マー君こと田中将大選手も6種類の変化球を操ることで有名です。
高校生時代からこのクオリティの変化球を操れる点でも、マー君再来と言われる理由でしょう。

【美しすぎるストレートフォーム】

前述した通り、開幕戦では見事151キロという自身最高速度を記録しました。

この速度を生み出している秘訣は何と言っても、とにかく綺麗なストレートの球。

美しいストレートと言えば、田中将大選手を彷彿とさせます。

以下動画は田中将大選手の美しいストレートを紹介しています。↓

151キロのストレートを記録した瞬間↓

 

【好不調の波が少なくコンディションが良い】

ストレートの精度が落ちてしまった時でも、前述した変化球の多才さで場面を切り抜けられるほどの実力があるそうです。

平成最後の春の甲子園で三度目の出場という事もあり、経験がものを言っているようですね。

対する田中選手も、浮き沈みが少ない選手としても知られていました。
惜しくも引退したイチロー選手もそうですが、コンディションの波がない選手というのは本当に素晴らしい人材です。

高校生にして既にプロの様な素質を持っていますね。

【本人曰く目指すのは「賢いピッチャー・大人のピッチャー」】

17歳にして既にエースとしての自覚とプロを意識した取り組む姿勢は大人顔負けです。

彼の強さの秘密にはこういった精神面の早熟さも関係していると言えましょう。

また、非常にタフであることも有名で、500メートル40秒を目指すという設定タイムに対して、奥川の場合は30秒台を記録するなど。また、星稜高校の山下部長曰く「通常であれば1本終われば、5分ほど立ち上がれないんですが、奥川は2本続けてやる」とコメントしています。

そして先日見事勝利を収めた、履正社高校との初戦の試合後には「喜ぶのは今日まで。明日以降は引き締めていきたい」とオンオフの切り替えを既に行っており、やはり高校生とは思えないほどのコメントを残しています。

これは2回戦以降の投球からも見逃せませんね!

そんな奥川恭伸の2回戦目はいつなのか、当日券や前売り券などの情報を最後に掲載したいと思います。

星稜高校2回戦目の日程は?前売り・当日券はある?

2回戦目の日程

2回戦目は明豊(大分)に勝利した習志野高校で、ブラスバンド演奏の美しさで話題を呼んでいます。

センバツの日程は以下の通り。

春の高校野球
第6回目の第3試合目
3月28日㈭
見頃時間:14時開始予定

当日券

当日券は、甲子園大会期間中に開門時間と同時に発売されるチケットで、当日でも購入することが可能です!

指定席は4種類あって、金額も異なります。

中央特別→1・2塁特別→アルプスの順で良い場所となっているので、売り切れるのも早いですし、値段もそこそこします。

春の選抜の場合ですと、外野席は無料で見ることが可能です。

<料金一覧>

中央特別自由席:2,500円
一・三塁特別自由席:2,000円※こども800円
アルプス席800円

前売り券

前日一貫して観覧できるチケットもあるのですが、この時期になるとほとんど売り切れです。

以下の席に購入した人からキャンセル待ちのような形で購入できるところもあるので、一度覗いてみるのもお勧めです!

予定が合う方はぜひとも期待のエース奥川恭伸の活躍を応援してくださいね!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

こちらの記事もおすすめです。↓

イチローが国民栄誉賞を二度辞退した理由は?辞退の言葉は? 

-スポーツ, イベント・行事

Copyright© OVERHEAD , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.