テレビ

太田三砂貴(おおたみさき)IQ188天才!親の教育方針は?脳検査の結果や絵画作品・作曲についても!

更新日:

太田三砂貴(おおたみさき)さんを知っていますか?

脳科学者である中野信子氏が『日本の中で、一番の天才』だと評するほどの人物です。

その確率は5億人に一人という確率。

IQ188というのは、誰もが良く知る天才、アインシュタインに匹敵するほど。

3/11に放送の【一番だけが知っている】にテレビ初出演し、注目を集めています。

絵画作品や作曲した曲についてもお伝えしていきます。

太田三砂貴(おおたみさき)さんは、いったいどのような作品を残しているのでしょうか?

太田三砂貴(おおたみさき)さんのプロフィール

生まれ年 1994年

学歴   高卒

現在   某国公立理学部物理学科を目指し受験勉強中(2019年3月現在)

特技   ピアノ・フルート・作曲・絵画・哲学・数学・物理

IQ188の天才が過ごした幼少期とは?

太田三砂貴(おおたみさき)さんは、脳科学者の中野信子氏が興味を持つほどの天才ですが、いったいどのような幼少期を過ごしてきたのか気になりますよね。

最近では、自分の子供の可能性を信じる親たちが、幼少期からあらゆる習い事をさせる傾向がありますが、太田三砂貴(おおたみさき)さんもそのような環境だったのでしょうか。

実は、太田三砂貴(おおたみさき)さんは、習い事がいらない程の天才だったといいます。

習わずともあらゆることを理解してしまうような子供だったとか。

あまりにも天才過ぎるが故、周囲からは逆に『変だ!頭がおかしい』と言われることも。

異常な感性の持ち主で、浮いた存在でもあったそう。

例えば、親と公園へ遊びに行くと、お友達が楽しげに遊具で遊んでいます。

その様子を見ていた、幼き日の太田三砂貴(おおたみさき)さん。

あまりの平和ぶりに大感動!

『世界はなんて平和で美しいんだ‼』

と幼いながらも涙を流していたのだとか。

親からすれば、一目散に遊具に走っていくのが普通。

太田三砂貴(おおたみさき)さんの母親は、涙するわが子に驚いていたそうですよ。

天才にも苦手なことが!

太田三砂貴(おおたみさき)さんは幼少期から天才ぶりを発揮してきましたが、苦手なことももちろんあります。

小学校に入っても、時間という概念が理解できなかったのだとか。

それを解決できたのは、小学校5年の時。

プラネタリウムでアインシュタインの理論の話を聞いたところ、目からウロコ状態に。

やっと、時間という概念を理解したということでした。

その他にも、文字で気持ち悪くなってしまうこともあるそうですよ。

天才にも苦手はあるのですね!

かのエジソンも幼少期は『馬鹿だ!』と皆に言われていたそうですが、母親だけはエジソンの才能に気が付き優しく見守っていたのだとか。

太田三砂貴(おおたみさき)さんの将来も楽しみと言えますね!

太田三砂貴(おおたみさき)さんの父・母の学歴は?

太田三砂貴(おおたみさき)さんはIQ188という天才です。

これは、世間で一般的に言われている天才のアインシュタインに匹敵するほどのIQ。

そこで、気になるのがご両親である父・母の学歴はどうなのだろう?

【一番だけが知っている】に出演されたお母さま曰く、ごくごく普通だと語っていらっしゃいました。

実は、ご両親ともに高卒なのだとか。

親の教育方針はどうだったの?

太田三砂貴(おおたみさき)さんの母親はどのような子供に育って欲しかったのでしょうか。

現在流行りの幼少期からの天才教育を行ってきたのでしょうか?

IQ188の天才を生み出した教育方針が気になりますよね。

その解答はこちら。

『特に何もしていません』

『遊びが子どもの仕事』

つまり、遊んで育つという教育方針だったということですね。

その愛情を精一杯受け取った太田三砂貴(おおたみさき)少年はスクスク成長。

太田三砂貴(おおたみさき)さんは、参考にしている教科書も気になるところ。

それは・・・

『日常・自然が教科書』

自然には無駄なものが一切ないそうですよ。

脳科学者・中野信子氏が脳を検査!結果は?

脳科学者である中野信子氏は、かねてより太田三砂貴(おおたみさき)さんに注目。

是非、脳内を見てみたいと希望し、【1番だけが知っている】で脳検査を実施。

その検査結果は、まだ途中段階ではありますが・・・

アインシュタインと同じ形の脳である

ということが判明していました。

脳科学者・中野信子氏による、詳しい検査結果はまた後日番組で発表されるようです。

絵画作品・作曲の才能も開花!

太田三砂貴(おおたみさき)さんは、なんでも独学でマスターしてしまうほどの人物。

習ったことがなくても、16歳で交響曲を作曲するまでに。

その交響曲を聞いた武蔵野音大の教授は、

モーツァルトに匹敵する!

とコメント。

 

View this post on Instagram

 

太田 三砂貴(Misaki Ohta)さん(@misakiohta_1010)がシェアした投稿 -

 

View this post on Instagram

 

太田 三砂貴(Misaki Ohta)さん(@misakiohta_1010)がシェアした投稿 -

絵画作品についても負けてはいません。

こちらもやはり習ったわけでもなく、16歳で作った作品を鑑定したところ

色のセンスが素晴らしい

非常に高い完成度

と評されています。

その価値は無名ながらも

30万円

という鑑定結果でした。

これは画家としても大成しそうですね!

 

View this post on Instagram

 

太田 三砂貴(Misaki Ohta)さん(@misakiohta_1010)がシェアした投稿 -

 

View this post on Instagram

 

太田 三砂貴(Misaki Ohta)さん(@misakiohta_1010)がシェアした投稿 -

太田三砂貴(おおたみさき)さんの現在は?

太田三砂貴(おおたみさき)さんは、実は現在受験生(2019年3月現在)という状況。

これは何故なのでしょうか?

実は、独学でマスターしてしまう事が、かえってあだとなってしまったようです。

あまりにも天才過ぎるが故、専門学校の授業を通常4年かけて勉強するものを、1年で習得。

『学ぶものがない!』と、学校を辞めてしまったのだとか。

そのため、現在の学歴的には高卒となっています。

実力主義の海外に進出し、自分のやりたい仕事に就こうとしても、やはり立ちはだかるのは学歴の壁。

そこで、一念発起し、大学を目指すことになったそうですよ。

無事に大学を卒業して、やりたいことが出来るようになれると良いですね!

須藤弥勒(すどうみろく)は天才【7歳でゴルフ世界記録】石川遼・タイガーウッズと比較した結果!

-テレビ

Copyright© OVERHEAD , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.