テレビ

宝槻(ほうつき)泰伸の探究学舎、入塾方法は?三鷹校以外はあるの?【情熱大陸】

更新日:

3月17日に放送される「情熱大陸」で、独自のカリキュラムで注目を集めている塾「探究学舎」が特集されます。

 

一般的な塾・予備校のような「学業の成績を上げる」「受験合格を目指す」といった方針ではなく、「熱中できるモノを見つける」という教育方針が話題を呼んでいます。

 

今回はこの探究学舎と塾長の宝槻(ほうつき)泰伸氏について詳しくまとめました。

 

探究学舎とは?

探究学舎は、その名の通り「(子供たちが)やりたいこと・夢中になれることを探究するための学び舎」です。

 

学校の定期テストの成績を上げるための塾でも、中・高・大学受験に合格するための塾でもない、新しいタイプの塾といえます。

 

基本的なコースとして春休み・夏休み・冬休み期間で開催される「探究スペシャル」、2か月ごとに変わるテーマについて週一回考える「ウィークリー探究」があります。

 

探究テーマは宇宙・生命・元素・医療・数学・経済・歴史・芸術・ITなど、非常に多様なジャンルに対応しています。

 

これに加え、外部の人や会社とコラボして子供たちの探究心を深める「コラボ探究」のほか、自宅に居ながらにして授業が受けられる「オンライン探究」も近々ローンチする模様です。

 

コラボ探究では、さかなクンが登壇したそうですよ!

塾長の宝槻泰伸氏とは?

 

探究学舎の塾長である宝槻泰伸氏は、異色の経歴の持ち主として有名です。

 

現在の泰伸氏を形作ったのは、彼の父親の教育が大きかったようです。

 

幼いころから、泰伸氏の父親は息子たちの知的好奇心を引き出すためたくさんの本や名作映画を用意し、また時には学校を休んで旅行に行ったりなどしていたといいます。

 

“自発的な学び”を重視していたようですね。

 

また、高校(進学校)の方針に違和感を感じた泰伸氏が「高校をやめたい」と相談した時には、即答で許可を出したそうです。

 

その後は独自で勉強を進め、塾にもいかずに京都大学に入学しました。

こういった経歴から、“自発的な学び、探究心”を育む教育を目指すようになったといいます。

 

入塾方法・料金は?

現在探究学舎のコースは「探究スペシャル」コースと「ウィークリー探求」コースの2つがあります。

 

探究スペシャルは春・夏・冬休み限定かつ2日間で完結する内容のため、塾のある三鷹校の周辺地域のみならず全国各地から応募が来るそうです。

 

筆者が申し込みフォームを確認したところ、春休みの講座では「戦国英雄編」「経済金融編」「古代文明編」「物理編」などのテーマがありました。

講座の多くは三鷹校での実施ですが、出張で京都や名古屋、大阪での講座も少しありました。

 

気になる予約状況ですが、すでに半分以上がキャンセル待ち状態。

人気の高さがうかがえます。

 

スペシャル探究コースは一律で38,800円でした。

 

一方、ウィークリー探求コースは4、6、9、11、1、3月のタイミングで入塾が可能で、原則一度体験講座を受けてからの入塾となるようです。

 

こちらも確認してみましたが、体験講座のチケットの半分以上がソールドアウト。

体験講座は5,000円で受けられる模様です。

 

探究学舎は三鷹校しかない?

 

現在のところ、三鷹校のみの開校のようです。

新たな校舎の設立の情報も特にありませんが、おそらくその代わりとして「オンライン探究」コースが開設される模様です。

 

2019年春からローンチされる予定です。

 

 

-テレビ

Copyright© OVERHEAD , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.