イベント・行事

ホワイトデーお返しお菓子には意味が!マシュマロ・キャンディー・クッキーは?

更新日:

ホワイトデーのお返しに、毎年苦慮している方はモテモテなのかもしれません。

安易にお返しを選んではいませんか?実は、ホワイトデーでお返しとして渡しているお菓子には、それぞれ意味が存在しています。

まだ、知らないという方のためにいくつかご紹介します。

ホワイトデーとは?由来は?

ホワイトデーとは、バレンタインデーにチョコレートなどをもらった方が、お返しとして、キャンディーやマシュマロやホワイトチョコなどを贈る日とされています。

バレンタインデーは2月14日で、ホワイトデーはそのちょうど1カ月後の3月14日。

バレンタインデーのチョコに告白の意味を込めていた場合は、ドキドキの1カ月を過ごすことになります。

当初は、意中の人から意中の人へチョコを贈るという、告白の意味が含まれていましたが、2000年代以降になると、日本ならではの風習へと変化。

同性同士で贈りあう、「友チョコ」や自分へのご褒美として買う、「自分チョコ」なるものが登場し、結構気軽なイメージに変化しつつあります。

そして、当初から存在していた「義理チョコ」に関しては、いまだに続いていることもあるでしょう。

実は、ホワイトデーというのは、日本発だって知っていましたか?

義理人情に厚い日本人ならではの風習になってしまったと言わざるを得ません。最近では、中国・台湾・韓国などのアジア圏にも見られることがあるのだとか。

ですが、バレンタイン発祥のヨーロッパやアメリカなどの大半の国々では、ホワイトデーの存在は確認されていません。

ホワイトデーはなぜ日本で始まったの?

そもそも、ホワイトデーが何故日本で始まったのでしょうか?

それは日本人が、独特の習慣をもっていることが関係しています。

日本人は、もともと助け合い精神がとても強く、借りを作るのをとても嫌う性質を持っているのだそう。

お心当たりはないでしょうか?

例えば、何かのお祝いをしてもらった場合、何かのタイミングで必ずお返ししていたりすることが多くないでしょうか。

日本人の義理人情深いところから、始まっているというのは意外です。

 

では、いつ日本にホワイトデーが出現したのでしょうか?

実は、さかのぼること、41年前の1978年。

バレンタインデーのお返しをするという風潮が若者の間で流行。

このことに素早く反応したのが、

「全国飴菓子工業協同組合」

3月14日を「ホワイトデーはキャンディーを贈る日」と命名。

すると、福岡のお菓子屋さんが、白いマシュマロを販売。

3月14日は「マシュマロデー」と呼んだことからマシュマロも送るようにもなったと言われています。

ホワイトデーのお返しは3倍返し?かつての職場では…

ホワイトデーのお返しについて、かつては3倍返しと言われていた時期が確かに存在しました。

確か、バブル時代が終わりを迎えたころですが、まだ職場にバブル崩壊の波が押し寄せる前だったような時期です。

かつて職場で「義理チョコ」を配るという風潮があった時代に、女子は全員でお金を集めて、男性社員一人一人にそれなりの立派なチョコを渡すということをしていました。

女子社員としては、みんなでまとめて購入できるから、金額的な痛手は少なくて済みます。

ですが、男性社員の場合はそうもいきません。

女子社員一人一人にお返しを用意してくれていました。

恐らく奥様がセレクトしてくれたであろうお返しをゲットできるのです。

そこには、奥様の力量も問われるので、ある意味女同士の戦いだったのかもしれません。

値段については恐らく3倍ですし、女子社員も3倍お返しがもらえるというような時代でした。

ですが、現在では3倍返しはもはや過去の遺物。

職場では、バレンタインデーのチョコ配りを自粛しましょうという流れになり、すっかり影を潜めました。

お返しのお菓子、マシュマロ・キャンディー・クッキーの意味は?

それでは、今後もなくなることはないであろうバレンタインのお返しのお菓子の意味についてお伝えしておきます。

毎年悩んでいるという方は、必見です。

「マシュマロ」

マシュマロには二つの相反する意味が存在。

あなたの愛を純白で包むという意味と、あたなの事が嫌いという意味もあります。

これは選択しとして、難しいと言えるでしょう。

マシュマロは口に入れるとすぐに溶けるので、長続きしないという暗示なのだとか。

 

「キャンディー」

ホワイトデーのお返しの王道といえば、キャンディー。

好きですという意味が込められます。

マシュマロよりも、キャンディーの方が口の中に長く滞在します。

そのことから、長続きする関係を望むという意味合いになるのだそう。

意味とは裏腹に、お返しとしてはあまり好まれないという難点も。

 

「クッキー」

クッキーについては、サクサクとした軽い食感からか、友達を意味しています。

義理チョコのお返し向きですね。

 

ホワイトデーのお返し選びは難しいかもしれませんが、意味から考えて探すと案外簡単に用意できるかもしれません。

-イベント・行事

Copyright© OVERHEAD , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.