芸能人 ニュース 映画

『翔んで埼玉』とXJAPANの深い関係とは?YOSHIKIのツイートの真実も

投稿日:

2019年2月22日に公開初日を迎え、週末観客動員数で堂々の一位に輝いた現在大ヒット中の映画『翔んで埼玉』

 

原作が30年も前の作品であることや、これでもかと言わんばかりの「埼玉ディス」、豪華なキャスティングなどなど様々な点で注目されています。

 

そんな『翔んで埼玉』について、ロックバンド“X JAPAN”のYOSHIKIさんがあるツイートをしたことが話題になっています。

 

実はYOSHIKIさん、『翔んで埼玉』の“シークレットキャスト”とも噂されているのですが

その裏にはX JAPANと『翔んで埼玉』原作者と深い関係があるようで・・・?

 

今回はそのナゾをまとめてみました。

 

 

YOSHIKIさんのツイートの真相

『翔んで埼玉』公開に先立つ2019年2月21日、YOSHIKIさんが自身のツイッターで以下のようなツイートをしました。

 

『翔んで埼玉』の公式ツイートを引用してのツイートで、一見すると「『翔んで埼玉』側がYOSHIKIさんの画像を無断で使用したの!?」と思ってしまいますよね。

 

実際、リプライ欄でも「無断使用だったの・・・?」と戸惑う声が散見されました。

 

しかしどうやら、これはYOSHIKIさんによるユーモアを交えた“応援ツイート”だったようなのです。

 

関係者によると、そもそも映画制作にあたって、たとえ1カットであっても著作権・肖像権に関わるような点については事前に許可を取るのが当たり前。

ましてYOSHIKIさんは超大物アーティストですから、許可を取らずに映画制作をすると言うのはまずあり得ないとのことなのです。

 

そう考えると、YOSHIKIさんは自身の画像が映画に使用されているのを分かったうえで、あえて“無断使用されちゃった感”を醸し出して話題性を集め、『翔んで埼玉』の認知度を高めようとしたのがツイートの真相のようです。

 

X JAPANと『翔んで埼玉』原作者の意外な関係

 

ところで、なぜYOSHIKIさんは映画『翔んで埼玉』への画像使用を許可したり、応援ツイートをしたりしたのでしょうか?

 

実は意外なことに、X JAPANと『翔んで埼玉』原作者である魔夜峰央まやみねお氏の間には、ある意味深い接点があったようなのです!

 

魔夜峰央氏の作品の一つに、『パタリロ!』という作品があります。

ドタバタギャグがメインでありつつも、その内容は多様性に富んでおり1978年に連載が開始されて以降現在も連載が続いている大人気作品です。(もうすぐ100巻に到達するそう!)

 

この『パタリロ!』を名前の由来としているのが、なんとX JAPANのギタリストであるPATAさんなのです。

 

どうも『パタリロ!』に出てくる主人公・パタリロ・ド・マリネール8世というキャラクターの正確にPATAさんが似ていたことからこの名前になったようです。

 

その後は『パタリロ!』にパロディキャラとしてX JAPANのPATAさんが登場したこともあったりと、X JAPANと魔夜峰央氏には長く深い関係があったんですね。

 

-芸能人, ニュース, 映画

Copyright© OVERHEAD , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.