スポーツ

ブレークダンスがオリンピック競技に?何故選ばれた?日本からの有力候補者は?審査方法は?

投稿日:

冬季大会の開催が閏年、夏季大会がその2年後に行われるユースオリンピック(14歳~18歳までの総合スポーツ大会)ではブレークダンス(ブレイキン)を新競技として実施していた中、2024年新パリオリンピック競技として【ブレークダンス】が公式種目として検討していることが2月21日に判明しました。

公式種目として認められるかの最終審査は2020年12月までに判断を下すそうです。
これはドキドキですね。

何故選ばれたのか、来る2024年オリンピックに向けて日本からの有力候補者や審査方法など予測していきたいと思います。

ブレークダンスが選ばれた理由

恐らく、2018年に開催されたブエノスアイレスユースオリンピックでのブレイクダンス競技が見事成功を収めた事と、われらが日本ブレイクダンスシーンの顔役として世界で活躍するブレイクダンサーの【KATSU1さん】がオリンピックについてInstagramで想いを綴ったことも大きな要因となっています。

彼は、ブエノスアイレスユースオリンピックで監督として勤めており、見事に優勝しています。

オリンピック競技で最終的に選ばれるかどうかは、世界中からの支持が大きく左右するそうで、この投稿に各国のダンサーが触発され、KATUSUIさんの投稿は世界中に拡散されています。

 

View this post on Instagram

 

只今、2024年のパリオリンピックの正式種目として、Breakingが選ばれるかどうかの審議に入っています。 正式種目に選ばれるために最も大切なことは、シーンからどれくらい支持があるのかということ。オリンピックの関係者は今それを見ています。2018年のユースオリンピックではBreakingの大会は大成功でした。その勢いを止めることなく、次の2024年、パリオリンピックにて正式種目にするために、シーンの人たちの声がとても大切になっており、今現在世界中の仲間たちが声を上げています! Breakingのこれからの未来はシーンの人たちで作りたいという声がたくさん上がっているので、みなさんにも力を借りたいです。 次のステージにいくために、この内容をシェアしまくってほしいと思います!!よろしくお願いします!! IMPORTANT MESSAGE! . Breakin’ scene needs your support. Last few days for the Olympics to decide if Breakin’ will be included in 2024 Summer Olympics. They need to see the support of our scene in order to finally include Breakin’ in the Olympics. It’s not a replacement of existing establishment of art of Breakin’ , it is the next step of development for our beautiful artform creating additional platform, exposing Breakin’ worldwide and attracting funding from outside the scene into the scene. This could create lot of opportunities for bboys, bgirls, competitors, dance schools, couches, events, bboy owned businesses, judges, DJs, music producers, etc. This is a major step and opportunity for our community to organize within ourselves creating platforms and self-contained “industry” in the hands of bboys/bgirls for many generations to come. . Please share the graphics if you see a bigger picture and opportunity this could create for the Breakin’ scene worldwide . Bboys and bgirls should control their own destiny. The future of Breakin’ is in your hands. Make a choice for you and future Breakin’ generations.... . 1love, Peace #breaking2024 @paris2024 @olympics #breakingolympics #breakingolympics2024 #paris2024

KATSU1さん(@katsu_one)がシェアした投稿 -

また、2024年の舞台であるパリの若者からもブレイクダンスを愛するBボーイやBガールは何百人もいて需要がある!という声も大きく影響していそうですね。

チーム構成や審査方法は?

正式にルールや加点について決定するのは2020年以降となると思いますが、ユースオリンピックで行われたものが非常に良かったそうなので、このまま使われる可能性もありますね。

ブエノスアイレスユースオリンピックで行われた審査方法は、以下の通りです。

一回戦目(グループでのポイント制)

・男子1グループ12人×5グループ
・女子1グループ10人×3グループ
1人1ムーブにポイントがつけられ順位を決定。

二回戦目(グループでのリーグ制

・男子1グループ8人×4グループ
・女子1グループ4人×4グループ
1人2ムーブ×3回のバトル(合計6ムーブ)を行い、勝敗とポイントにより順位を決定。

決勝トーナメント
・男女ともに1人4ムーブ
・前半2ムーブ→90秒のインターバル→後半2ムーブ
準決勝→3位決定戦→決勝

審査基準

身体的(技能/多様性)
解釈的(能動性/音楽性)
芸術的(創造性/個性)

この三つの観点からポイントを加点・減点方式で決められていきます。
また、減点の基準になるものとしては、相手にぶつかる行為、同じ動きばかり繰り返す、人の動きの真似をする、などによって判断され減点されていきます。

参考サイト:デュース

フィギュアスケートとすこし似ているかもしれませんが、ブレークダンスはチーム戦で行うという所が大きなポイントです。

日本からの有力候補者は?

オリンピックの出場年齢の基準は競技によって異なります。

体操女子の年齢制限は16歳以上としておりますし、ものによっては23歳以下なんて競技もあります。

ですので、年齢の幅関係なく活躍しているブレイキンダンサーを有力候補の予想として立てていきたいと思います。

Shigekix(シゲキックス)

Shigekix(シゲキックス)さんは、ユースオリンピックで見事優勝を遂げた実力者ということもあり、有力候補者として挙げられる事でしょう。
2002年3月11日生まれの彼は現在16歳ということで、20歳で参加することになります。

彼は大坂出身のダンサーで、7歳の頃からダンスを初め、2016年には日本最大の1対1バトルのDANCE@LIVEのキッズ部門で見事優勝を果たしている実力者。
さらには中学生という年齢で世界大会を制覇している強者。

 

View this post on Instagram

 

Shigekixさん(@bboyshigekix)がシェアした投稿 -

ルックスもよく、なかなかイケメンですね…!

彼には更にこんな特技もあります。↓

滅茶苦茶うまい(笑)天は二物を与えずという言葉が嘘のようですね。

KANAMI(カナミ)とMYW(ミュウ)

 

View this post on Instagram

 

. . . ぼちぼち頑張ってます🤔🤙🏼 . . #Kanamyw #baby_g #babyg_jp #babygdancer

Kanamiさん(@bgirlkanami)がシェアした投稿 -

ペアでB-GIRL世界大会に出場した事が有名で、見事優勝を果たした実力者たち!

ブレイクダンス最高難易度と言われるエアーという技を特技として持っています。
こんな可愛らしい彼女たちがブレイクダンスを踊るとこうなります。

AYANE


2018年B-GIRL世界大会で優勝を果たした彼女は何と、Shigekixさんのお姉さんであり、実の兄弟です。

兄弟揃ってのこのダンスの才能は一体…!?

また、Shigekixさんよりも4歳年上とのことですので、現在は20歳。
2024年にも十分に有力候補者として名を連ねるかと思います。

まとめ

・正式に決定するのは2020年12月

・ブレークダンスがオリンピック有力候補になったのは、ユースオリンピックでの快挙と各国のブレークダンサーらによる支持力

・大きな変更がなければ、ユースオリンピックでのルールが生かされる可能性あり

あと1年後となるとドキドキですね。
もともとフリースタイルであるブレイキンがどのくらいの自由度でオリンピックで披露されるかが一番気になるところです。

日本人のブレイキンダンサーは世界的にも優勝者が多いため、日本の得意な種目として増えると嬉しいですね。今後の動向に注目です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-スポーツ

Copyright© OVERHEAD , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.