ゲーム

MMOは古い!?収集型RPG LYN:The LightbringerがOVERHIT超える予感

投稿日:

美しい白髪の少女の美麗イラストに惹かれる、ネクソン / Pulsar Creative社が開発中のスマートフォン向け収集型RPG【LYN:The Lightbringer(リン:ライトブリンガー)】が、ヒーロー収集型RPGで大ヒットした【OVERHIT】を超えるかもしれないクオリティに注目が集まっています。

各国でのリリースは始まっている模様ですが、日本での開始時期は未定です。

また、MMORPGが主流の今、収集型RPGが流行するのではないかと注目を集めています!
とにかくイラストの綺麗さが目立つこの作品について、一足先にご紹介したいと思います。

美麗イラストに忠実な3D

OVERHITの美麗2Dイラストが、3Dとしてキャラが登場する際見た目の差があって違和感を覚えるユーザーが居た中、LYN:The Lightbringerでは美麗イラストと3D表現が忠実に再現されていることで期待が高まっています。

この作品のヒロイン【リン】の2Dイラストと3Dがこちら。

<2D>

<3D>PhotoBy:LYN:The Lightbringer
この再現率はかなりこだわりぬいていると思います。
このままのクオリティで操作出来たらと思うと今からプレイして見たくてたまりませんな。

続いてヒーロー的な立ち位置であろう【ジン】という少年の2Dイラストと3Dはこちら。

<2D>

<3D>

PhotoBy:LYN:The Lightbringer
美形にこだわる韓国ならではの洗練されたキャラクター達は美しい!!
というか、イラストが美しすぎて最早どちらが3Dか分からないほど(笑)

上記の画像は全てLYN:The Lightbringerの公式サイトで閲覧できるのですが、3Dに切り替えると動作状態で表示されます。

動いているところを見ても、圧巻のハイクオリティーですので、ぜひご覧になってみてください。⇒LYN:The Lightbringer公式HP

上記サイトのサイドメニュー「CHARACTER」から、3DⅠ・3DⅡをクリックすると動作を確認することが出来ます。全英語サイトで翻訳機能は恐らく使用できませんが、なんとなーく映像が見れますよ。

メインストーリーの他、レイド・PVP

メインストーリー(ADVENTURE)の他に、お馴染みのレイドバトルやPVP、アイテムの取引所など全てリアルタイムで取引することが可能。

公式サイトが全文英語であらすじを読み解くことが難しいですが(英語苦手)、光と闇がともに暮らす世界で、200年もの間平和と戦争を繰り返した…?リンという少女が世界に平和をもたらす力をもっていそうなことはしっかりと書いてありました。(あやふや)

メインストーリープレイ映像

キャラクターやその他エフェクト、フィールドグラフィックは最高品質そのものですね。
基本的にバトルや移動に関しては、スキルの発動やストーリー進行などプレイヤーがタップで進めるところもある。

また、フルオートモードや倍速で進めるモードもあるのでプレイスタイルに合わせて設定が出来る模様です。

レベルアップに関しては、他のアプリ同様不要なキャラクターをレベルアップに使用してあげる事も可能なほか、バトルに参加して経験値を貰う方式でがつがつ稼いで行けそうなシステム。

また、キャラクターに装備品を付けられるシステムでレアリティの高いものを装備させればさせる程強さが増すところもいいですね。

キャラクターの戦闘スキルやコマンドのカスタマイズが出来たら戦略も増えて魅力的。

レイドバトル映像

 PVPバトル映像

最大6人のチームを組んで参加するバトルは、ド派手なエフェクトと美麗な3Dキャラクターで迫力満点ですね。

総勢150人のキャラ&強化で見た目が変わる

何と登場キャラクターは総勢150人もいるそうです!!
150人もいたら育て甲斐があるというものです。

因みに私のお気に入りはこちらの女の子。

PhotoBy:LYN:The Lightbringer
私と好みが合う方はお友達になってください←
どうしたらこんな魅力的なキャラクターが思いつくのでしょうか。
絶対ド派手なレーザービームかましてくれるに違いない。

キャラクター収集はガチャだけでなくプレイヤー間の取引も?

キャラクター総勢150人もいる中で、ガチャにつぎ込む課金などは否めないものの、他の手段として、プレイヤー間でのキャラクター交換取引も出来るそうです。

ダブったりしたときなどに有効に使えるという事でしょうか?
その辺りが非常に気になるところです。

強化後見た目が変わる仕様

限界突破(Sランク)まで到達すると、見た目が変わる仕様になっているようで、好きな容姿に切換える事も出来そうですね。基本的にキャラクターの容姿は二段階まで変わるそうです。

お気に入りのキャラクターが出来たら、もうガンガン上げまくりたいもの。
そして自慢する。←

事前予約でもらえるものは?事前予約はいつ頃?

日本での事前予約開始は、恐らくOVERHITでいうと約1年後に日本版がリリースされました。既にリリースされている国も多く、ApkpureからEnglish版がインストールできそうです。

この感じで考えると、来年の12月辺りにはなるかと思いますが…、日本でのヒットを加味してもう少し早くリリースされるかもしれませんね。

因みに韓国・中国版での事前予約でもらえたのは、ガチャに使用するであろう【レッドダイヤモンド300個】と【3万ゴールド】。

また事前登録者数の人数に伴って追加特典を貰える仕様になっており、1万人で【2万ゴールド】5万人で【アドベンチャーウイング】という謎の称号、10万人で【レアキャラプレゼント】となっているようです。

LYN:The Lightbringerの魅力まとめ!

・美麗イラストに忠実な3Dキャラが総勢150人

・ガチャだけでなくキャラクターをプレイヤー同士で交換できる仕様

・150人全員が個性あふれるスキルを所持しており、パラメータにバランスが取れているので幅広く使える

自分でもっと操作したい!という方にはあまり向いていないゲームかもしれませんが、ハマる人はドはまりしそう。
何より魅力的なキャラクターが織り成すアクションは観ていてため息がでますね。

最後までお読みいただきありがとうございました。
日本でのリリースが待ち遠しい!!

参考サイト

4Gamer(https://www.4gamer.net/games/432/G043289/20181116066/)

-ゲーム

Copyright© OVERHEAD , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.