ライフ

【ストーリーのネタを考える方法】もし○○だったら?過去の出来事の展開を変える

更新日:

ストーリーのネタを考える方法第三弾となりました。
第一弾はこちら↓
【ストーリーのネタを考える方法】当たり前の事を当たり前じゃなくする技法【第一話】

何となく第一話のと似ているようですが、今回のは違います。
今回は、誰もが知っているストーリーや歴史の結末を、【結末がもしこうだったら…?】や、【偉人達が美少女やイケメンになったら…?】といったキャラクター化でストーリーを作る方法です。

有名な作品でいえば、大ヒットコミックス 朝霧カフカ先生の【文豪ストレイドッグス】が成功の例ですよね。これは文豪と呼ばれた芥川龍之介・太宰治などをキャラクター化してバトルさせているストーリーです。文豪がみなイケメンという事もあり、非常に人気があります。

ここで気になるのが…著作権って大丈夫なの?というところ。

著作権は作者の死後50年経過後に終了する

意外と著作権って短い期間で終了してしまうんですね。
このことから、夏目漱石の作品【こゝろ】はネットでフリー公開されていたりします。

ですので、敢えて現代風にアレンジしたり、続編がありそうなお話の続きを書いたり。
例えば、不思議の国のアリスのアリスが大人になってからの話、つまりスピンオフ作品として作るのもとてもいいですよ。

舞台でよく題材にされる作品は【シェイクスピア作品】ですよね。
シェイクスピア作品は悲劇や喜劇、様々なジャンルの素晴らしい作品を残しています。

こういったシェイクスピアの作品の結末を変えて作るのも非常に面白そうです。

歴史上で実際に起きた事件を変えてみる

例えば、超超超有名な武将織田信長が打ち落された【本能寺の変】。
明智光秀の裏切りによりその生涯を閉じたとされる事件です。

真相は色々と憶測が飛び交う中、謎の部分も非常に多いです。

もしかしたら、本能寺の変で信長だと思われていた人物は影武者だった可能性もありますよね。
あの時代は影武者(下手したら今も)が居てもおかしくない状況で、「いつだれに狙われていてもおかしくない状況」に置かれていた織田信長が、何の用心もなしに打ち落されるでしょうか?

もしかすると織田信長は生き延びていて、目立たない所で静かに余生を過ごしていた可能性もありますよね。

このように歴史上あった出来事の真実を改変して作品としたら面白くなりそうですよね。

あとは、【もし織田信長が総理大臣になったら】とか、【もし織田信長が学校教師になったら】(筆者は歴史に疎いため、織田信長を乱用します。)
あとは、【もし天下統一を掲げた3人の武将が保育士だったら?】は面白そうじゃないですか?

小さい子供に翻弄され、本来ならばホトトギスを鳴かせようと頑張る3人でしたが、(いや頑張ってはいないです。実際にはしていない例え話です。)子どもには泣いてもらったら困る。

徳川家康「泣くのなら、泣き止むまでまとう園児たち」

豊臣秀吉「泣くのなら、泣き止ませてみせよう園児たち」

織田信長「泣くのなら、……」

ここで織田信長があの言葉を言ってしまうのかどうかで大きく左右されますよ。
これは非常に気になるところ。(笑)

まず言えることは、この中で一番苦労するのは信長かもしれませんし、案外子供好きで優しかったら女子のハートを鷲掴みにすること間違いないでしょう。

試しに一つ考えてみよう!

それでは、毎回恒例の実際にこの方法でストーリーを作ってみよう編です。

今回私がチョイスしてみたのは、【シェイクスピア作品のロミオとジュリエット】です。
詳しくは知らないものの、誰もが結末を知っていますよね?

知っていなくても、決して結ばれることない二人が、死後漸く結ばれるという悲劇作品です。

悲劇というのは悲しいですが、叶う事のない大恋愛ほど二人を強く惹きつけ、この人じゃなきゃ私は生きている意味がない・・・!という程美しくも悲しいストーリーの出来としては本当に素晴らしい作品ですよね。

では、死して漸く結ばれた二人の改変ストーリーを考えてみましょう。

私の中では二つ思いついていて、二人の結ばれない恋が何と女神様がほほ笑んだのか、生前に結ばれちゃった!というパターンと、天国で結ばれた二人のギャグ要素満載のファンタジーの二つです。

アナタも一つ考えてみてください。
それか、私が挙げた例をもとにストーリーを進展させてもらうのも勿論大歓迎です。

それでは、実際にどういうストーリーなのか解説していきます。

生前結ばれちゃった!パターン

二人は結ばれないという状況の中、好きだった気持ちに余計に火をつけ大恋愛となりました。

しかし!意外なことに、彼ら両家がそんな二人を見てあっさり許してしまい、二人は交際することを認められました。

晴れて叶った二人の恋。
しかし、あの時の様な燃え上がった気持ちが然程ない・・・。
あれ・・・?私たちって本当に好き同士だったのかしら。

そんなはずない、あの時に誓った想いに偽りはないんだと必死に自分たちを信じ込ませ、遂に二人はある行動にでます。

ああ…ロミオ!あなたはどうしてそんなところにいるの!?

ジュリエットが名台詞を改変して、愛しかったのロミオを見上げながら嘆いています。

ジュリエットの目線の先には、屋根の上に荒縄で貼り付けにされたロミオ!
いつ落ちてもおかしくないロミオ!しかし彼は声高らかに愛を叫びます。

「ああジュリエット!…何故君に触れることができない…!」

当たり前です。
しかし二人はこの時あの当時のトキメキを感じていました!

そうだ、これこそが私たちの想い!やっぱり間違いなかった!

こうして二人は、【あの時の】恋焦がれる気持ちを確かめるように、わざとお互い近寄れないような状況を楽しむようになってしまったとさ。

という感じで非常にショートストーリーになりそうですが、ブラックジョークを交えたギャグにしたら面白いものが作れそうです。

それでは次のパターン。

天国で結ばれた二人パターン

悲しい結末となった二人は、天国ですぐに再開します。
お互いのあたまには天使の輪、背中には羽が生えています。

ああきっと天国で結ばれたんだと二人は大喜び。
その日からというもの、天国中に二人のバカップルぶりが知らしめられることになってしまうのです。

ジュリエット「ダーリンどこに行くの!!」

ロミオ「ああハニー!!ちょっとトイレに行くだけさ・・・!」

ジュリエット「いや!離れないで!!(乙女走りでロミオに駆け寄って抱き着く)」

ロミオ「ああハニー!僕はなんて酷い事を言ってしまったんだ!どんな時でもいっしょさ!さあ一緒に・・・」

こんな夫婦漫才を毎日毎時間毎分やられていたら、周りの天界人はうんざりです。

さすがにうんざりした大天使ミカエルさんは、二人をまさかの魔界に送り込んでしまいます。

しかし、魔界にいって「熱々の窯」に入る時も二人で丸で入浴を楽しむかのように浸かり、針の山ではロミオがジュリエットをお姫様抱っこしながらスキップであははうふふと交わし。

これに頭に来たサタンは、ミカエルに直談判に行きます。
しかし両者とも彼らのラブラブっぷりに頭を悩ませた結果、それぞれ天国と魔界でひきさいてしまおうと計画します。

二人の計画でまたもや離れ離れになってしまった二人。

天国と魔界を繋ぐのは永遠の階段。

二人は迷うことなく天国を目指して階段を上り、魔界を目指して階段を下り。
その終わりの見えない中間点が訪れる時を信じて二人はお互いの名前を呼び合いながら目指すのでした。

若干終わり方が報われない感じでしたが、二人の愛の強さがわかる作品にはなりそうだなという感想です。勿論終始ギャグ風に、そしてポップに。

確実に愛が強いのは後者のストーリーですね。

時には先人の知恵を借りよう!まとめ

どうしても思いつかないと思い悩んだ時は、先人が作った素晴らしい作品、そして歴史に名を遺した数々の偉人。

調べていくと知りもしなかったことがたくさん出てきて、これはネタの宝庫としか言いようがありません。

ぜひ、オリジナリティあふれる作品を作ってくださいね。

最後にポイントをまとめます。

・著者の死後50年で著作権は終わる

・偉人のキャラクター化(イケメンや美少女)、現代化、もしもの仮定を使ってネタを考える

最後までお読みいただきありがとうございました。

-ライフ

Copyright© OVERHEAD , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.