フード・スイーツ

吉祥寺でナイフ不要の柔らか病み付きスペアリブに迫る!SHUTTERS【食レポ】

更新日:

住みたい街ナンバーワン、西東京に位置する「吉祥寺」は、問屋・服飾に加えてカフェや飲食店もハイレベルな所が多くお洒落さんが集う街。

その中でも、私がお気に入りなのは【中道通り】。

ここには世界中から集めたボタンだけを扱う店店主がカエル好きでカエルのグッツだけ扱う雑貨店常連客で賑わう隠れ家的な個人経営の飲食店など個性的&魅力的なお店がたくさん並んでいるんですよ。

JR吉祥寺駅周辺は曜日に関わらずとても混雑していて歩くのも大変ですが、この中道通りは駅から徒歩5分程離れている事もあり、閑散としていてゆったり散策できる穴場スポットでもあります。

今回ご紹介するお店は、素敵な中道通りで発見した、「一度食べたら忘れられないスペアリブ」を提供するSHUTTERS(シャッターズ)です。

ここのスペアリブにすっかりハマり、既に5回以上通いました。

スペアリブ自体、クリスマスでもなければあまり食べる機会は無いのですが、肉質が非常に柔らかいのが特徴ですよね。

シャッターズでは、豚肉のスペアリブを扱っているのですが、その柔らかさは突出しています!!

シャッターズに来店したら注文すべき逸品

金曜日の19時頃に友人二人と早速入店。
3階建ての店内は席数が多いため混雑していてもほぼ待たずに入店可能。

店内に入るとまず目を引くのが「巨大な水槽」で、小柄なサメまで見つけた時には二度見しました(笑)
入ってすぐの所に小さめの水槽があるのですが、そこにはとても愛らしい「ハコフグ」ちゃんが漂っています。

https://www.shutterstock.com/download/success?u=http%3A%2F%2Fdownload.shutterstock.com%2Fgatekeeper%2FW3siZSI6MTU0OTM2OTkzOCwiYyI6Il9waG90b19zZXNzaW9uX2lkIiwiZGMiOiJpZGxfNzQ5OTUwNjgxIiwiayI6InBob3RvLzc0OTk1MDY4MS9zbWFsbC5qcGciLCJtIjoxLCJkIjoic2h1dHRlcnN0b2NrLW1lZGlhIn0sInFzNXo0TThlN1Vnb2VLVHh5WUJERm5lS1QwdyJd%2Fshutterstock_749950681.jpg&pi=33615136&m=749950681&src=uIPA_vaZ1104c5Aqjn9auQ-1-50ハコフグ↑

全身黒ベースの装いをしたスタッフに1階のテーブル席へ案内され、早速メニューを開く。

メニューを見ていて気が付いたのですが、何とお持ち帰りOKな料理が幾つか。
吉祥寺にオフィスだったり、自宅がある人には非常に嬉しい限り。

最初はコース料理にしようとしたのですが、「これ食べたいな!!」と意見が一致したものがことごとくコースに入っておらず。(笑)

悩んだ結果、単品を注文していくことに。

クラムチャウダー

値段:¥649 テイクアウト:可

その夜は非常に冷え込んでいたので、「ま、まずは暖かいものを・・・!」と注文したのがこのクラムチャウダー。

ファミレスのスープと比べるとやや高価ですが、量が多めで具沢山。
プリプリのアサリとシャキシャキほうれん草が、濃厚クリーミィ―なクリープスープにベストマッチで美味。

口当たりも良く、小食な人だったら結構この時点で満足するかもです(笑)

カルボナーラスパゲッティ

値段:¥1,199

スープでお腹が満たされる様な輩ではない我々は、一先ず主食を頂こうと私大好物のカルボナーラを注文。

柔らか太麺にたっぷり絡んだカルボナーラソースは、チーズ風味が強めですがそこまでしつこくも無くペロリとたいらげ。大粒のペッパーもまろやかさの中にスパイス効いてて良いアクセント。

元々シェアするつもりで注文したので何も言われませんでしたが、このパスタ1皿で二人分のようですよ。

まあ確かに量は多目ですが、少し少ないかも?

カマンベールチーズのグラタン+明太子マヨネーズトースト

グラタン 値段:¥1,595/トースト 値段:¥649 テイクアウト:可

これはスペアリブ同様にぜひ頼んでいただきたい逸品。
グラタンの所に、「トーストに乗っけるのがオススメ!」と記載してあったので便乗して注文。

シャッターズのグラタンは少々変わっていて、エスカルゴ皿に盛り付けられて提供されます。なので、一つ一つくり抜いてはトーストに乗っけて食べるのに最適。

カマンベールチーズのグラタンは、1ピース丸々カマンベールが乗っかっていて、濃厚なクリームソースと抜群の合性。チーズ好きにはたまらない感じでこれはワイン飲みたくなる(笑)

続いて明太子マヨネーズトースト、これでもか!と乗った明太子とこんがり焼けたマヨが滅茶苦茶美味しい。身もしっかりしていてプチプチと食感◎
グラタンの個数分だけ切れ目が入っているので乗っけやすいし、食べやすい。

乗っけるのにオススメされていたのは、ガーリックトーストだったのですが、明太子マヨめっちゃ合いますよ。ちょっと味濃いけど(笑)

だけどもトースト頼むとしたら、間違いなく明太子マヨネーズトーストが一番旨い。

スペアリブ

値段:¥2,000 テイクアウト:可

さあさあお待ちかねのスペアリブ様の登場だ!!(歓喜)
1皿¥2,000で4本付きなので、二人で分けるには丁度良い。

お値段はなかなかしますが、スペアリブだと考えたらこれくらいかな、という所。

スペアリブの味は、しょうゆ、塩こしょう、ガーリック、マスタード、ケチャップ、マヨネーズ、わさび、バジルの選り取り見取り8種類からセレクト!
しかもハーフ&ハーフにも出来るので、二種類チョイスも可能です。

幸いにも味覚の合う我々は意見衝突なく、「バジル味(写真左)」と「マスタード味(写真右)」をチョイス。

提供されると共にスタッフから「ナイフを使わずにフォークのみで召し上がれる柔らかさです♡」との言葉を添えられる。えー、もうテンションMAXやわー。

そのお言葉通りフォークを入れるとホロホロと崩れるお肉・・・!
これはむしろ手掴みで行った方が良いのでは・・・?と、いい大人が手を汚しながらスペアリブに食らいつくというのは如何なものかと悩んだ挙句。

手掴みでガッと掴んで一気に口へ運ぶ!!

口の中でとろけるお肉がその柔らかさを物語っている。
何これ、むしろ歯無くても食べれる。

そしてまたタレが良い仕事してます!本当にいい味。

バジル好きにたまらないバジル味はぎゅっとうま味を凝縮していて、そしてお肉に合う塩味が最高。
マスタードはバジルに比べて薄口で爽やかな酸味とスパイシーさが肉の味を際立てていて最高。いや、この二種類にして正解だった。

余すところなく全て食べます精神の筆者は、食べて良いのか謎の軟骨部分までボリボリ食し、1本の骨が綺麗に残った。

焼きスイートポテトアラモード+アップルパイアラモード

スイートポテト 値段:¥725/アップルパイ 値段:¥895

実はデザートも美味しいと有名なシャッターズ。
食事の締めに、私は「焼きスイートポテト(写真手前)」、友人は「アップルパイアラモード(写真奥)」を注文。

【アップルパイアラモード】は何とスペアリブ同様に注文率9割を誇る!
それなのにあろうことか、全貌がわからないくらい写真が切れている、すみません。

アップルパイアラモードは、ブルーベリー、ラズベリー、キャラメル、チョコレート、メープルシロップ、シナモンからソースをチョイス出来るらしく、友人は一番合いそうなラズベリーソースをチョイス。絶対美味しいそれ。

焼きスイートポテトは見た目としては小さく一見物足りなく感じますが、お芋がぎっちり詰まったスイートポテトは絶品!アイスとの相性も抜群でこれは美味しい。
しかも甘すぎなく食べやすい。

アップルパイアラモードも友人に一口貰って食べたが、パイがサクサクでラズベリーとアイスと焼きリンゴが黄金バランス。これはスイーツ好きだったら絶対好きな味だ。

私的には、芋が好きな事もあり、焼きスイートポテトの方が美味しく感じたのは内緒^^

シャッターズの総合評価

僭越ながら全体の食事と雰囲気、そしてサービスを総合的にまとめたのがこちら。

良かった点

お店の外装と内装は非常にお洒落、内装も巨大な水槽に出迎えられる迫力とリッチ感が良い。2階へ上がる階段のスロープが荒縄で、マリン感があってコンセプトにマッチしている。

お手洗いも掃除が行き届いていて綺麗でした。

今回注文した料理は全て美味しく、量も満足。全体的に濃いめの味付け。

・店長らしき人の接客は素晴らしかった。

二人で取り分けるのに向いているメニューが多く、女子会・カップルに最適。店内も女性客が多い。

・料理の提供時間もかかっていなかった。

気になった点

・2階席になるとスタッフが少なく、忙しいとあまり気づいてくれない。1階席の方が快適でした。

・ランチ時は非常に混んでいて、結構騒がしくなる。

・全体的に価格設定が高め。

・女性客に人気の為、男性客は少し入りづらいかも。

・日によって見た目・味にバラつきが有るのが気になったのと、薄味が好きな人は少し苦手かもしれない。

・金、土、日は予約したほうが安全。

シャッターズ店舗情報

店舗名:SHUTTERS 吉祥寺 (シャッターズ)
連絡先:050-5571-9167
予約:
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-19-8 YSビル 1F・2F・3F
アクセス:JR中央線/京王井の頭線吉祥寺駅北口 徒歩4分
営業時間:
<月~金曜日>
11:00~16:00(ランチメニュー/ラストオーダー15時)
16:00~23:00 ラストオーダー22時
<土~日曜日・祝祭日>
11:00~23:00 ラストオーダー22時
定休日:年中無休
平均予算:
<ランチ>
¥1,000~¥2,000
<ディナー>
¥3,000~¥4,000
喫煙:全席禁煙


 

吉祥寺デートの終わりや、記念日・誕生日にも喜ばれる事間違いありません。

そして一度は食べて頂きたい、ポークスペアリブ!!ぜひご堪能ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

-フード・スイーツ

Copyright© OVERHEAD , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.