ライフ

卒対とは?保育園・幼稚園の場合!主な仕事内容とは?トラブルの原因はこだわり?

更新日:

卒対って知ってますか?

子育て中のママは、卒対って言葉は知っていても、経験したことがなければ、ただただやりたくないってイメージが強い方もいらっしゃることでしょう。

子どもが来年3月卒園するという方は、最後のクラスに進級時期が近づくと、ドキドキですよね。

これを機会に【卒対】について、ある程度知っておくと、心づもりが出来るかもしれませんよ。

卒対とは?保育園・幼稚園の場合

子供の進級最後の年になる直前、卒対委員を選ぶようになりますが、ママたちにとっては、緊張迫る時期ですよね。

そもそも、卒対(そつたい)ってよくわからない!という方がほとんどなのではないでしょうか?

卒対(そつたい)とうのは、略称となります。

正式名称は【卒園対策委員】です。

卒対の組織構成は、通っているママ達で構成されます。

保育園のママは、働いてる方がほとんどですが、最近では幼稚園も認定こども園化が進むことで、働きだすママも多くいらっしゃいます。

卒対なんてやる時間がない!というママさんがほとんどの中、卒対選びをするので、会議は難航しがち。

大抵は、くじ引きなどで決めてしまうようです。

中には、委員好きという方がいることも。

卒対の主な仕事内容とは?

  • お世話になった先生方を招待する謝恩会の企画・運営
  • 卒園アルバム制作
  • 子供たちへの記念品

などが、卒対の主な仕事となります。

意外と少ないなと感じるかもしれませんが、これは、目に見えない作業が裏にたくさんかくれていたりします。

【謝恩会】

photo by:いらすとや

  • 会場の手配
  • 司会役決め
  • リハーサル
  • 子供たちの出し物練習
  • 園によってはママたちの出し物をするかも?
  • 会場に流すスライドショー制作

謝恩会というのは、子供のことを親身になってお世話してくれた先生方に、感謝の意を込めて招待する場となります。

そして、謝恩会に出席する人数は子供の約3倍!

つまり、子供とママとパパと先生方を合わせると、かなり広い会場が必要になると考えた方が良いです。

となると、ホテルで行う場合や、そのまま園舎を借りてしまう場合もあります。

手軽さで考えると、断然園を借りてしまった方が楽かもしれません。

謝恩会は、先生への感謝もさることながら、それぞれの小学校へ別れてしまう、子供たちのお別れ会も兼ねています。

【アルバム制作】

卒園アルバムについては、園の方で手配してくれるラッキーな場合も考えられますが、卒対に全部お任せという園の方が多いようです。

園でも人手不足が否めませんので、ある程度仕方ないと割り切りましょう。

何より、園生活を頑張ってきた愛するわが子のためですもんね。

アルバム制作は、写真選びが重要ポイント!

どのお子さんも平等になるように、写っている写真を選ぶのは結構難しいかもしれません。

【先生や園への贈呈品選び】

表向きは、卒園児から先生・園へのプレゼントという名目になります。

園としても、必要なものは毎年出てくる場合もありますので、もし聞けるようでしたら、リクエストしてもらった方がかえって楽ですよ。

気の利く園の場合、こちらで購入して、領収書を卒対委員へ渡してくれる場合も。

先生へのプレゼントとしては、手作り感あふれるもの(子供たちの寄せ書き)が多いと言われています。

【子供たちへの記念品選び】

園生活を頑張った子供たちへの記念品となります。

おすすめ品は

  • ネーム入り鉛筆
  • ネーム入り折りたたみ傘
  • ネーム入り筆箱

などが、小学校へ向けても必要なものなので、ママも助かることでしょう。

【スケジュールと会計管理】

卒対のお仕事をざっとご紹介しましたが、かなりやることが多くあります。

そのため、卒対委員さんは、卒業の時期だけ仕事するわけではなく、一年を通して準備していく必要があるのです。

ですから、スケジュール管理や、会計管理はとても重要なポジションを占めています。

特に、卒対未経験者ばかり集まってしまうと、スケジュール管理がいまいちになりがちです。

先手先手を打って活動を進めておくと、何か失敗してしまったときにリカバリーが可能です。

忙しかったり、つい後回しにしてしまうと、記念品などが間に合わないケースも。

特に、ネーム入りのタオルなどを記念品に選んでしまうと、店側のスケジュールも関係してきます。

少なくとも、数カ月前には、記念品を決めて注文を済ませておく!という心づもりが必要です。

卒対につきもの?トラブルの原因はこだわり?

せっかく、意を決して卒対委員になったものの、トラブルが絶えないなんて、本当に耐えられませんよね!

出来れば、スムーズに気持ちよく卒対期間を過ごしたいものです。

「こだわりすぎたり、頑張りがすぎる」場合は、ついていけないママも出てくることでしょう。

同じ、気持ちで全員が卒園に向かっているのではないので、ある程度は仕方ないと割り切っておきましょう。

それでは、ママ達にどのようなこだわりが出てくるのでしょうか?

それは、手先が器用なママとしては、何でも手作りにこだわってしまったりします。

中には、手先が不器用で園で使うものは、全部市販のものというケースも多々ありますので、あまり無理難題は押し付けない方が良いでしょう。

あとは、お金をかけ豪華にしようとする方も要注意!

その場では、笑顔で話しているママでも後から、あの金額はないよね~などという事になりかねません。

お金の価値観も人それぞれですよね。

そして保育園のママの場合は、スケジュールを合わせるだけでも至難の業。

ラインなどで、コミュニケーションを図ることを忘れないようにしておきましょう。

 

卒対はなるべくやりたくないというのが本音かもしれません。

なったからには、楽しく卒対をこなせると良いですね!

-ライフ

Copyright© OVERHEAD , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.