旅行

熱海に来たらここに行くべし!「熱海トリックアート迷宮館」が面白かった

更新日:

熱海といえば観光地として栄えていますよね。海あり、温泉地あり、観光名所もありと旅行するのにはもってこいの場所。

そんな熱海に行った時に訪れて欲しい場所が熱海トリックアトリート迷宮館

トリックアートが展示され、写真が自由に撮れるのでとてもオススメのスポットです。今回は実際に訪れた時の写真と共に熱海トリックアート迷宮館について記事にしていこうと思います!

熱海トリックアート迷宮館

こちらは熱海城に隣接する観光スポット。

トリックアートとは、専門の画家が描いた平面画を人間の目の錯覚をうまく利用し、あたかも平面を立体的に感じてしまう、とっても不思議で楽しめるアートのこと。熱海トリックアート迷宮館にはこのトリックアートの作品が多く展示されています。

アクセスは、熱海駅からタクシーで10分ほど。

バスでは、伊東・網代方面、多賀車庫行きに乗り錦ヶ浦下車徒歩10分。

またロープーウェイを利用していかれる場合は熱海港、後楽園行きに乗り、ロープウェイに乗り換え頂上駅から徒歩3分で行くことができます。

トリックアート迷宮館にはお散歩がてら徒歩もオススメ

路線バスなども近くまで走っていますが、今回はお散歩がてら海沿いを歩きながらロープウェイを利用し行くことにしました。

こちらは出発地点の、熱海サンビーチ沿いや熱海親水公園沿いを歩いていきます。

こちらはビーチ沿いの歩いている時の風景です。

GW前の5月の頭に行ったのですが、天気が歩くと汗が出るほどの陽気でした。しかし、熱海の気持ち良い風を感じながらのお散歩はとても気持ちが良かったです。

公園沿いをずんずん歩いていくと、

こんな案内マップが^^案内マップにはトリックアート迷宮館は記載されていませんが、熱海城の隣にあるとことなので熱海城を目指し、歩いていきます。

ビーチ沿いを熱海城に真っすぐ歩いていくとロープウェイ乗り場の案内が出てきますので、迷うことなく行くことができるかと思います^^

ロープウェイの利用料金は、

大人(中学生以上) 片道400円・往復600円
子供(4歳以上~小学生) 片道300円・往復400円

となっています。もし、利用するのであれば往復券を買う事をオススメします。

ロープウェイで頂上まで行くと、案内が出ていますので、その案内に従って進んでいきます。熱海城を通り過ぎるとトリックアート迷宮館が見えてきます。

楽しい!面白い!トリックアートがたくさん!

中に入ると、まずは案内の方がトリックアートの楽しみ方をレクチャーしてくれます^^

そしていざ、トリックアートの世界へ!

こちらのトリックアート迷宮館は平成26年に改装され、建物の中がとても綺麗だったのが印象的でした。

中には様々なトリックアートが展示されています。すべての作品に写真で写真撮影ができるため、家族や恋人、友人と訪れると面白い写真がたくさん撮れるのでいい思い出になること間違いなしだと思います!

実際に撮った写真を紹介します!

こちらは、崖から落ちてしまうとサメに襲わる!というトリックアートです。なかなかリアルですよね!水の中から本当に飛び出しているように見えます。

こちらは、注いでいるミルクを手で受け止めている風のトリックアートです。遠くで見ると本当にミルクが注がれているように見える作品でした!中にはこの絵の下に寝っ転がって口に直接ミルクを注いでもらうといったシチュエーションで写真を撮っている方もいましたよ^^

キングコングに捕まっちゃったよ~というトリックアート!壁の角度を利用した作品でリアルに描かれていました。作者は捕まっちゃたという設定で写真を撮りましたが、口の中に入って食べられちゃう風の写真も撮れる作品です!

こちらは人魚になってしまった!という作品なのですが・・・上に羽織っているシャツのせいで失敗しました(笑)写真を撮るときは身に着けているものをパートナーに預けるなどして撮った方がいいかと思います。この作品、下に移っているペンギンが今にも飛び出しそうな雰囲気を出していてとてもリアルな作品でした!

こちらはマンモスの作品。壁から飛び出しそうなリアルな描写になってます!こちらはマンモスが出てきて驚くといった雰囲気の写真が撮ることができますよ。

こちらも失敗作。穴から飛び出てきたという写真が撮れるはずだったのですが、もっと前に出て手を付くべきでした。しかし、後ろの北国ぐまやペンギンはリアルに描かれており、本当にそこにいるような作品でした。

写真撮影には「ここから撮影してください」と案内があるので、どの角度から取ればいいのか迷わずに写真撮影できるのでとても親切だなと感心しました。

また、この他にも、元の絵をスライドさせると別の絵が出てきたり、大きな絵の中から干支の動物の姿を探す作品や、映像を使った作品、錯覚を利用したオブジェなどもありましたので、写真撮影だけではなく、見ても楽しめる作品が多く展示されていました。

館内にはお土産コーナーもあり、トリックアートを使ったポストカードや、キーホルダーなどが売られていました。

この日は比較的空いていたのですが、旅行シーズンなどは多くの人が訪れるスポットです。そのため写真撮影する際は速やかに撮影して、待っている人の迷惑にならないように配慮してくださいね^^

ついでに熱海城も!お得なチケット

熱海トリックアート迷宮館ですが、隣接している熱海城とペアになっているチケットが販売されています。

通常はトリックアート迷宮館に入場料は

大人 900円
小中学生 450円
4~6歳 300円

という値段設定です。

熱海城の入場料は、

大人 1000円
小中学生 500円
4~6歳 350円

なのですが、ペアチケットを購入すると

大人 1600円
小中学生 800円
4~6歳 550円

と、別々で買うよりもお得に両方を楽しむことができます!もし訪れる際はペアチケットを購入して、熱海城にもぜひ訪れてみて下さいね^^ちなみに、作者もペアチケットを購入して熱海城にも行きましたよ♪

熱海城は錦ヶ浦山頂にそびえ建つお城。頂上の6階からは展望台は相模湾を望むことができ、綺麗な景色が楽しめました。城の中では熱海城の歴史を学べ、実際に利用していた甲冑などの展示がありとても勉強になる空間です。また、昔の文化にも触れられコーナーもあり、ほら貝を吹いたり、吹屋や当時の衣装を着て記念撮影もすることができます。

こんな風にしゃちほこのにまたがっての記念撮影もする事もできます。熱海城での思い出としてぜひ写真におさめて下さいね!

最後に

熱海を訪れた時の写真とともに、トリックアート迷宮館、熱海城について記事にしてみましたがいかがだったでしょうか。熱海に行った際には是非足を運んでみて下さいね^^

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-旅行

Copyright© OVERHEAD , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.