旅行

【日帰りバスツアー体験-山梨編-】ワイナリー&ハイジ村チーズ三昧いちご狩りで信玄餅詰め放題の話

更新日:

バスツアーって参加したことありますか?

私は大人になるまで、「バスで日帰り旅行なんて絶対無理!え、しかも他人と同席っしょ!?無理無理団体行動苦手っ!!」というそれはそれは陰キャだったんですが。

一度行ってみたら、1万未満で小旅行できて、美味しい食べ物食べれるし、バスで勝手に運んでくれてマジ最高!!なわけですよ。

今回は、オリオンツアーさん主催の「ハイジの村スイス&甲州郷土料理ビュッフェと旬のいちご狩り園内食べ放題&『桔梗信玄餅の詰め放題』」+シャトレーゼワイナリーという盛りだくさんなバスツアーのレポをご紹介します。
オリオンツアーの詳細情報はこちら→オリオンツアー 公式HP

バスツアーってどうやって参加するの?

もう知っているかもしれませんが、念の為ご紹介させて頂きます。
バスツアーの良いところは、電話連絡せずに全てオンラインで予約できるところ。

まずこちらから、オリオンツアーさんの公式HPへ行きます。→オリオンツアー 公式HP

出発地を対象地域に選択します。(私の場合は都内なので関東発)

日帰りバスツアーを選択したら、出発地に自分の最寄から最も近い場所を選び(私は新宿)、目的地にこだわりがなければ全エリア、そして出発日を選択すると、対象のツアーがわーっと出てきますよ。

参加人数が集まらないと中断されることも!

先日付のバスツアーに予約するのもいいんですが、時々人数が集まらずにリスケになったりします(笑)

なので、めっちゃ人気のツアーでない限り、1か月前~2週間前に探すのがベストだと思いますよ。

 

前置きが長くなりましたが、続いて体験談に移らせて頂きます。

実際に参加してきた!

新宿発の我々(友人含む3人)は、予約時に指定されていた集合場所【新宿センタービル正面玄関前】に集まった。

この日出発するバスツアーは、【オリオンツアー】意外に、JTBやエクスペディアなど有名旅行会社も並んでいて、危うく間違えそうになった。

予約した代表者の名前を添乗員さんへ告げ、無事に乗り込む事に成功した。
※バスにトイレが付属していない場合もあるので、この時必ず近くのコンビニで済ませておこう。事前に添乗員さんからも指摘されるよ!

本日のバスツアーの工程はこんな感じ↓

新宿センタービル正面玄関前  下記日程以外 (8:00出発)  2/9・3/23・30・4/6・13 (7:30出発)       ↓ シャトレーゼベルフォーレワイナリー(見学・試飲・買物)       ↓ ハイジの村(見学・食べ放題のランチビュッフェ)       ↓ いちご園(園内食べ放題 約30分)       ↓ 桔梗屋(工場見学・詰め放題)       ↓ ハーブ庭園(散策・買物)       ↓ 新宿(19:10頃着) 引用:オリオンツアー公式HP

※私が参加したときは、ハーブ庭園がコースに入っておらず、残念ながら今回の記事ではご紹介できません。申し訳ない。

本当に一日で周れるのか!?と目を疑いましたが、綺麗な添乗員さんと共にバスは出発した。

そこでは、バスツアーにおける注意ポイントを伝えられた。

■ 決められた時間通りに行動すること。

■ トイレポイントでは必ずトイレ行っておいて!

つまり、団体行動が出来る人は問題ない項目ですよ。
バスツアーにおける最大のご法度は、単独行動です。

シャトレーゼベルフォーレワイナリーでほろ酔い

名前から察しられたかと思いますが、あのケーキで有名なシャトレーゼさんのワイナリーですよ。
シャトレーゼベルフォーレワイナリーの詳細情報はこちら→シャトレーゼベルフォーレワイナリー 公式HP

ぶどうの生産量全国1位の山梨だけあって、県内にはたくさんのワイナリーがあるようです。

ここでは、ワイン樽や熟成工程の説明と見学を受けながら、最後はお楽しみの試飲会が開催されるのだ!!ひゃっほーい!(見学も良いけど、バスツアーの醍醐味は食を楽しめるところ)

ワイン醸造場前↑

砦みたいな入口にちょっとテンション上がる↑

薄暗い庫内で並ぶワイン樽の中には美味しいワイン^^↑

お土産直売所兼試飲会の会場↑

いぇーーーーーい!!!飲み放題!!!※試飲

見晴らしのいいスポットとしても有名↑

なんだかんだ言って、ワイングラス3杯分の試飲はしたのではないだろうか(笑)
特に試飲量の制限はかからなかったので、ほぼ飲み放題状態!

糖度が高く、熟成年数の浅いみずみずしい山梨ワイン~年季の入った樽の風味がする山梨ワインまでたっぷり堪能できた。いやぁ満足。

ワインだけでなく、お酒のお供になりそうな漬物、チーズ、燻製ハムなども一緒に試食できます。

ハイジの村でスイスへトリップ&満腹スイス料理食べ放題

ハイジの村なんて初めて聞いた私は、あの天空からのびしブランコでもあるのかと戦慄めいていたのですが、そういうことではなく。

スイスの情景と建築物を彷彿とさせる美しい景色が売りの場所だった。
ハイジ村の詳細情報はこちら→ハイジ村 公式HP

スイス行った事ないけど北欧っぽいな~↑

なにこれ映画の世界や!!↑

すげーーーーーーーー↑

展望台に上るとこんなロケーションも撮れる!↑

そろそろ腹が減ったな・・・その時、ついに昼食タイムーーーー!!

結婚式場でも使われるこの場所で、スイスと山梨の郷土料理ビュッフェランチが50分間食べ放題なんです!!

カボチャが入ったほうとう、サーモンのちらし寿司に新鮮地元野菜のサラダ。

スイスのチーズフォンデュも食べ放題で、プラス600円でハイジチーズことラクレットも食べれる贅沢なランチビュッフェは最高でした・・・。いやぁ腹がいっぱい。

※夢中でご飯を食べてしまったので、まさかの飯写真なし!まじか・・・毎度すみません。

お腹いっぱいなんて言ってられない! いちご狩りだよ!!

いやもうこの時点で結構お腹いっぱい。

この後のイチゴ狩りで搾取されるのを防ぐため何ではないかと思うくらいにお腹いっぱい。

バスに揺られること数10分。この揺れで腹が消化されることはなく・・・。
いちご狩り会場に到着。もはやテンションは上がらなかった・・・が!

えええこれ全部30分間食べ放題!?

既に腹いっぱいだったが、せっかく来たのだから食べたい。
品種は3種類ほどで、とちおとめ・紅ほっぺ、あとはわすれてしまったが、酸味が強い・甘みが強い・シャキシャキした実など、食べてて飽きない程品種によって違いがあった。

当然生っているイチゴはぬるいのですが、冷蔵庫で冷やしてくれているものも用意されていてなんて親切!しかも美味しいいちごを厳選して冷やしていたり。粋だなぁ農家さん。

赤いイチゴを練乳につけてもよし↑

そしてバスツアーの方が親切にもなんと大福をくれたぞ!(白目)

普通に腹爆発する(笑)・・・にしても神対応でした。

既にギブアップ状態だったが、これがめちゃくちゃ美味しかった。

この大福の皮も餡子もすっごい美味しい。

ひーひー言いながら、旅のクライマックスにお土産会場へ向かった。

信玄餅つめ放題はセンスがいる!

信玄餅を製造するここ、桔梗屋工場の外は日本庭園の様な良い景色。

ここも工場見学の一環で、信玄餅の製造工程を見ることができます。
桔梗屋工場の詳細情報はこちら→桔梗屋工場 公式HP

ただ、行った日が休日だったため、作業員さんもおらず、実際にラインを回しているところは見学できなかったのが残念。

熟練された手さばきは相当凄いらしい。

ししおどしなんて見たのは何年振りか、いやー癒される。↑そういうの見るとすぐやるんだから!!!癒しを返したたまえ↑

腹いっぱいだったが、信玄餅ソフトは美味過ぎてぺろりと食べた。

肝心の信玄餅詰め放題だが大人の事情で撮影することが出来なかった。

信玄餅詰め放題のポイントだけお伝えしよう!

■ 最初に袋を伸ばそう!破れないようにね

■ どんなに下手くそでも8個は入るが、25個詰めた強者もいたぞ!
だけど詰めすぎると信玄餅が圧で変形して、中身が飛び出るので注意!

■ ただし消費期限は翌日中!賞味じゃなくて消費だから気を付けるんだよ!
取り過ぎた人はさっさと配って食べてもらおう!

詰め放題が終わった後は、併設されているお土産屋さんでお土産を調達。

大食いの人は得する!景色は二の次なバスツアー

山梨のほとんどを食い尽くしたんじゃないかというくらい、食い倒れなバスツアー。

むしろ少しくらいあるかないと、腹が詰まりそうだ・・・。

でもこの満腹感は滅茶苦茶幸せだ・・・。

「みなさんへ最後おみやげです!アイスクリームをどうぞ~^^*」

悪魔なのか天使なのかわからない添乗員さんはにっこにこしながら、バス内でアイスを配ってくれた。いや、食べるけどね!!

アイスを食べながら、今回のバスツアーアンケートを書き、お腹いっぱいで死にそうと一言添えた。

弾丸だったが、お土産を買える時間もほんの少し設けられているのが良かった。

ただ、バスツアーは基本的には食い倒れ系で埋め尽くされています(笑)
なので、景色を楽しみたい人にはたべものの名称が含まれているものは選ばないほうがいいでしょう!

沢山美味しいものが、10000万未満で堪能できるならお得この上ない。

楽しいことには変わりないので、ぜひ参加してみてください^^

最後までお読みいただきありがとうございました。

-旅行

Copyright© OVERHEAD , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.